PS4用モニター選び

PS4に使えるゲーミングモニターとテレビの違いって?

PS4モニターとテレビの違い

ゲームをより快適にプレイするために開発されたゲーミングモニター。ゲームはこれまでテレビに接続すればいいと思われてきましたが、ゲーミングモニターの登場でその概念は大きく変わりはじめました。

ゲーミングモニターとテレビの大きな違いとしては、表示遅延とリフレッシュレートにあります。表示遅延とはゲーム機の遅延や液晶モニターによる遅延などによって、表示が遅れることです。

表示遅延の大きさは、ゲームのリアクション速度に差が出てくるため、特にアクションゲームなどをする人にとっては大きな痛手となります。オンライン対戦が可能になったからこそ、表示遅延の違いはプレイに大きな影響が出てきました。

リフレッシュレートとは?

リフレッシュレートとは、モニター側で1秒間に何回画面を書き換えることが可能かという数値です。このリフレッシュレートは、ゲーミングモニターを採用する大きな理由の1つになります。

1秒間に画面を切り替えられる回数が多ければ多いほど、より画面は鮮明に見えます。そのため、リフレッシュレートの高いモニターを使うと、ゲームをプレイするときにかなり快適にプレイ可能です。オンラインでゲーム対戦する方は、リフレッシュレートについて必ず覚えておきましょう。

PS4用モニター選びで大切なこと

  1. インチ数
  2. パネルタイプ
  3. リフレッシュレート
  4. 解像度
  5. 応答速度

ソ-ス:【2019最新】PS4用モニターのおすすめ15選。小型で持ち運び可能な機種とは | Smartlog