読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Fedora 25」 正式リリース

Linux Ubuntu

Fedora Projectは11月22日(現地時間)、LinuxディストリビューションFedora 25」を正式リリースした。

Fedora 25」では、カーネルLinux 4.8.1が採用されているほか、X11に代わりWaylandがデフォルトのディスプレイシステムとなっていることが大きな特徴。


Waylandが動作しない場合は自動的にXへフォールバックするようになっているらしい。

$ echo $XDG_SESSION_TYPE
wayland

使ってみたい。

追加:12-03
使ってみた。 動作が軽い。






Ubuntuについては

Unity 8は次世代ディスプレイサーバーである「Mir」とセットで開発中のデスクトップインターフェースです。MirはLinuxのディスプレイサーバーとしてデファクトスタンダードの位置を確立している「X Window System」を置き換えるために開発中のソフトウェアです。X Window Systemは登場から30年以上が経過して仕様やコードは複雑になり,現在のコンピューターの要件とはそぐわない部分も多々指摘されるようになってきました。2000年代のはじめ頃から,X Window Systemを置き換える機運が立ち上がり,その一つがFedoraをはじめとして様々なディストリビューションで利用できるようになってきたWaylandです。Unity 8も当初はWaylandを採用する予定でした。しかしながらスマートデバイス向けにUbuntu Touchを開発するにあたって,当時のWaylandではフォローできない機能がいくつかあったことなどから,結果的に独自開発を行うということでMirプロジェクトを立ち上げます(※1)。

※1
JollaのSailfish OSがWaylandを採用しているように,現在ではWaylandもスマートデバイス向けの機能が一通り揃っています。むしろMirよりも開発は活発です。

ソ-ス:第447回 Unity 8をちょっとだけ体感してみる:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社

2016年11月24日 Fedora 25がリリース ―GNOME 3.22をサポート,Waylandがデフォルトに:Linux Daily Topics|gihyo.jp … 技術評論社