読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標準でインストールされてる「aptコマンド」

Windowsばかり使っていたのでわからないことばかり。

これまで「aptコマンド」と言えば,apt-getやapt-cacheと言った,パッケージ管理を行うコマンドの総称でしたが,今回追加されたコマンドは正真正銘「apt」という名前のコマンドです。

この「aptコマンド」,何をするものかと言いますと,単純にこれまでapt-get/apt-cacheと用途に合わせて分かれていたコマンドを,1つにするためのものです。

現在どのパッケージの更新が通知されているかも,簡単に表示できます。

$ apt list --upgradable




ソ−ス:第327回 aptコマンドを使ってみよう:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社


関連:
Ubuntu 16.04 / Debian 8のaptコマンドの使い方 - Narrow Escape