読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回避策まとめ: SSL 3.0プロトコルに存在している脆弱性 (通称 POODLE)

(1) SSL 3.0 を、Internet Explorer にて既定の構成で無効にし、オンラインサービス上で無効にする措置を、数か月の間に実施する予定です。

2014 年 12 月 1 日より、Azure および Office 365 にて、SSL 3.0 を無効化します。これにより、Azure および Office 365 を利用するクライアント端末およびブラウザーは、TLS1.0 以上を有効化し、接続を行う必要がります。現時点では、サービス側への接続分析より、SSL 3.0 を利用した接続は少数であることが判明しています。Azure および Office 365 をご利用のお客様は、2014 年 11 月 30 日までに、TLS 1.0 以上を有効化してください。

(2) セキュリティアドバイザリ 3009008 に記載のある回避策について、クライアントでの回避策とサーバーでの回避策を分かりやすくするよう記載変更しました。

(3) Internet Explorer での回避策 (SSL 3.0無効化) を実施するための Fix It ツールを公開しました。