児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)

児童ポルノ、アドレス紹介も公然陳列…最高裁 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「児童ポルノ画像を掲載したウェブサイトのアドレスを別のサイトで紹介した行為が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)に当たるかが争われた事件」。