ライブUSBメモリの作成

ライブUSBメモリの作成

1.事前に以下のものを準備
  ・ USBメモリ(4G 以上)
  ・Linux Mint イメージファイル(Ver 19.1)
  公式:http://www.linuxmint.com/download.php (DLが遅いので理研のがおすすめ)
  理研http://ftp.riken.jp/Linux/linuxmint/isos/stable/19.1/
  ・Rufusの入手 (起動可能なUSBドライブを作成するオープンソースのソフト)
  公式:https://rufus.ie/

2. USBメモリをPCに挿し、Rufusを起動する


3. 以下の設定をして「スタート」をクリック

バイス:用意したUSBメモリを指定
ブートの種類:「選択」をクリックし入手したLinux Mint イメージファイルを指定

4. 新しいバージョンのSyslinuxをダウンロードのダイアログが表示されるので「はい」をクリック

5. 「ISOHybrid」イメージが検出されるとダイアログが表示されます。
ISOイメージモードで書き込む を選択し、「OK」をクリック

6. 最終確認のダイアログが表示されるので「OK」をクリック

7. ディスクへの書き込みが始まりますので書き込みが終わるまで待ちましょう。

8. 書き込みが終わったらライブUSBメモリの完成です。


ソ−ス:Linux Mint のインストール手順と行っておきたい設定 - Qiita


関連:
【Windows10】ISOファイルをUSBメモリに書き込む方法