wgetの使い方

HTMLとその表示に必要なファイルをダウンロードする

 「wget URL」でHTMLファイルをダウンロードできますが、通常は、HTMLからはスタイルシートや画像などがリンクされています。「-p」オプションを付けると、そのHTMLの表示に使用しているファイル、例えばスタイルシートや画像などのファイルも併せてダウンロードできます。また「-k」オプションでリンクをローカル表示用に変換、「-K」オプションで変換元のファイルも「~.orig」という名前で保存することができます。


コマンド実行例

wget -pk http://……/index.html

ソ-ス:【 wget 】コマンド――URLを指定してファイルをダウンロードする:Linux基本コマンドTips(24) - @IT


関連:
wgetでこういう時はこうする!! - Qiita