読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月1日に「うるう秒」が挿入されます

NTP win10

セイコーの「うるう秒」対策(第1回) 2017年1月1日に「うるう秒」が挿入されます | セイコーソリューションズ

Windows OSでの「うるう秒」対応 =未対応(「うるう秒」処理をスルーする)
WindowsはNTPによる時刻同期がサポートされていますが、実際には、「うるう秒」に対する特別な処理は実行されません。
つまり、「うるう秒」が発生する8時59分59秒の次は9時00分00秒となり、標準時から時刻がずれてしまいます。誤差については、次のNTP参照時に解消される仕組みになっています
PCという枠組みで考えるのであれば「うるう秒」によって引き起こされる障害リスクは少ないOSと言えるでしょう。

電波時計も同じ。