読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月1日、DNSに関する話題を集めたプログラム「DNS DAY」が開催された

DNS

DNSからの情報漏えいを最小限にする試みである。DNS技術者にはおなじみだが、DNSにおける名前問い合わせは暗号化されておらず、かつ、ルートサーバーにも、TLDDNSサーバーにも、個別のドメイン名を管理してるDNSサーバーにもすべて同じ内容のクエリを送っている。しかし、昨今のプライバシーを重要視する流れから、下の図のように問い合わせを最小化する「QNAME minimisation」という名前検索の形式が提案され、Experimental RFCとして発行された。

f:id:nonbei:20161212052533j:plain

大きく変化していくDNSの規格 ほか~「DNS DAY」の話題から - INTERNET Watch