読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Asia Pacific Gateway」運用開始

Network

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は31日、アジア域内を結ぶ光海底ケーブル「Asia Pacific Gateway(APG)」の運用を開始したと発表した。 総延長は約1万400kmで、総設計容量は54.8Tbps以上。陸揚げ地は日本、韓国、中国、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール


・ソ-ス:NTT Comなどがアジア域内に大容量光海底ケーブル、「Asia Pacific Gateway」運用開始 -INTERNET Watch