読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆知識:アマゾンのウェブサイトの引用について

▼豆知識:アマゾンのウェブサイトの引用について▼

ついでにひとつ、豆知識を紹介しておきます。

ブログで書評等を紹介する際、アマゾンのウェブサイトのURLをそのまま貼り付けると、

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4121018338/ref=s9_simh_gw_p14_d4_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-3&pf_rd_r=0HFCB2VKSRCPMS9188KK&pf_rd_t=101&pf_rd_p=155416569&pf_rd_i=489986

といった具合に、URLが異常に長いのが特徴です。ただ、これについては、少なくとも日本の書籍に関しては、短くすることが可能です。やり方は極めて簡単。

http://www.amazon.co.jp/

のURLのあとに、「dp/(ISBN10ケタ番号)」と打ち込めばよいのです。例えば、「ラテン語の世界」のケースではISBN番号が「4121018338」ですから、

http://www.amazon.co.jp/dp/4121018338

と打ち込めば、それだけでリンク先の完成です。割と便利なテクニックだと思いますので、どうかご活用ください。


ソ-ス:
2015-03-05-木 (1/2)【書評ブログ】アマゾンドットコムの検索テクニック|IFRS断固阻止!新宿会計士のブログ
http://ameblo.jp/shinjukuacc/entry-11997164018.html