読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都道府県型JPドメイン名の都道府県ラベルに日本語を導入

2014年11月3日より登録申請の受け付け開始

 日本語の都道府県ラベル導入に伴い、都道府県型JPドメイン名として「○○○.<都道府県(ASCII)>.jp」と「○○○.<都道府県(日本語)>.jp」が存在しうることになります。JPRSではこれを踏まえ、混乱の抑止の観点から「○○○.<都道府県(ASCII)>.jp」と「○○○.<都道府県(日本語)>.jp」の関係について、一方のドメイン名が既に登録されている場合、他方を登録するにはその登録者及び管理指定事業者が双方で一致していなければならないこととしました。これによって、既存の「○○○.<都道府県(ASCII)>.jp」の登録者は、「○○○」の部分が同じ「○○○.<都道府県(日本語)>.jp」を第三者に登録されることがなくなります。

JPRSが都道府県型JPドメイン名の都道府県ラベルに日本語を導入 / 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)