読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光アクセスサービスの小型ONU

NTT東日本が開発中の小型ONUは、大きさが12.7×14.0×82.0mm以内に収まるサイズとなり、2015年6月に提供開始予定。インターフェイスとしては、光ファイバーを通信機器に接続する光トランシーバーの業界標準規格「SFP+」(Small Form factor Pluggable+)を採用し、容易に各デバイスと脱着可能にする。仕様の詳細は来月公開予定。

f:id:nonbei:20140805082510j:plain


フレッツ光のONU小型化、脱着可能なスティック状に、防犯カメラにも実装促進 -INTERNET Watch